スマイル検索隊(スマケン) 買物モバイル クーポンヘルプ
  トップページ > 前ページへ戻る > 基本情報ページ  

店舗ロゴ

ベンゴシ ナカムラ ノブコ

離婚問題など家庭に関わるご相談は弁護士 中村伸子にお任せ下さい(あおぞら法律事務所 福岡市)

メール会員大募集
お問い合わせ
携帯URL送信
QRコード
携帯サイト↑
9675
TEL 092-721-1425 ※お問い合わせの際はスマケンを見たとお伝え下さい
福岡県福岡市中央区大名2-7-11 斎藤ビル3階
店舗情報 地図 詳細情報 クーポン クチコミ   

離婚事件の代理人として,法的な解決が出来るのは弁護士だけです。責任を持って解決へと導くことの出来る弁護士に,ご相談されることをお勧めします。


離婚問題など家庭に関わるご相談は弁護士 中村伸子にお任せ下さい(あおぞら法律事務所 福岡市)
福岡市天神のあおぞら法律事務所で、弁護士業務をはじめて19年目になります。
弁護士業務をしながら,家庭裁判所の裁判官としても離婚問題・遺産分割など家族に関わる事件を数多く担当してきた経験を活かし,高い専門性を持って解決策をご提案いたします。
離婚において,法律ではどのような権利が認められているのか,離婚後の生活は具体的にどうなるかについてお早めに専門家のアドバイスを求めた方が良いでしょう。
『スマイル検索隊を見て』とお伝えいただければ,離婚の法律相談は,初回30分に限り無料です。

離婚には次のような方法があります。

1,話し合いで離婚する
 夫婦の間の話し合いで,親権などを取り決めて,離婚届を作成し,役場窓口に提出する方法です。

2,調停で離婚する
 いくら話し合いをしても,夫婦の間ではまとまらないことがあります。その場合は,家庭裁判所に調停を申し立てて,調停委員(男女各一名)を交えて,協議を行い,離婚や親権等について合意ができれば,調停離婚となります。
 離婚の場合は,原則として,いきなり離婚訴訟をすることはできません。合意の見込みがないときでも,まず家庭裁判所へ離婚調停の申立をする必要があります(調停前置主義。家事事件手続法257条)。

3,裁判で離婚する
 調停で合意が出来なかったときには,離婚の訴訟をするしかありません。 訴訟になると,法定の離婚原因が証拠によって認定されなければ,裁判所は離婚判決を出しません。なお,訴訟の段階でも,裁判上の和解で離婚をすることも出来ます。

弁護士 中村伸子 プロフィール
離婚の際に検討すべき事項
離婚問題など家庭に関わるご相談は弁護士 中村伸子にお任せ下さい(あおぞら法律事務所 福岡市)
離婚問題など家庭に関わるご相談は弁護士 中村伸子にお任せ下さい(あおぞら法律事務所 福岡市)
■弁護士 中村 伸子(あおぞら法律事務所)
 学 歴 九州大学法学部卒業
 1992年 司法試験合格
 1995年 弁護士登録(第47期)
  以後,福岡県弁護士会・あおぞら法律事務所に所属
  交通事故紛争処理センター(ADR)にて示談斡旋を担当
  福岡家庭裁判所で調停官(パートタイム裁判官)兼務
債務整理、交通事故、医療過誤事件、税務関連事件から一般の民事、家事事件まで扱ってきた分野は多岐にわたります。
■離婚の際に,検討すべき事項としては
・離婚の原因
・親権者の指定
・養育費
・面接交渉
・慰謝料
・財産分与
・離婚時年金分割
などがあります。

店舗基本情報

住所
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-7-11 斎藤ビル3階
アクセス
福岡市営地下鉄「天神」駅1番出口から徒歩3分
TEL
092-721-1425
営業時間
(月〜金曜日)9:00〜17:00
定休日
土・日・祝日
備考
※スマイル検索隊を見てとお伝えいただければ対応がスムーズです。
ホームページ
http://mbp-fukuoka.com/bengoshinakamuranobuko/
ツイッター
フェイスブック
RELEASE


店舗情報 地図 詳細情報 クーポン クチコミ